納車したてのマツダCX-3 コーティング作業のご依頼 ガレージ保管とのことでG`ZOXリアルガラスコート


納車したてのマツダCX-3がコーティング作業の依頼で入庫いたしました。選ばれたコート剤は、ガレージ保管とのことでG`ZOXリアルガラスコートになります。

こちらのお客様は、はじめてのご依頼になります。(ありがとうございます。)
新車になりますので、仕上がった写真をアップいたします。

コーティングは、ボディの表面の汚れを付きづらくするのはもちろん、パネルとパネルの間の細部の汚れも付きづらくします。トランク、ステップ、ボンネットの上面を向いている塗装している部分にも手の届く範囲でコート剤を塗布しておりますので、こちらにも防汚効果を施しております。また、ホイールも表面のみになりますが、コート剤を塗布しておりますのでブレーキダストがホイールに刺さりづらくなるのとクリーニングがとても楽になります。是非、新車時のコーティングをおすすめいたします。

仕上がった写真を見ても、最近のマツダ車が人気なのが分かる気がいたします。
本日のご来店、誠にありがとうございます。

作業内容/G`ZOXリアルガラスコート
ニューリアルガラスコートは発売以来、ガラス系ボディコーティングであるにもかかわらず、高い撥水性能を発揮し、さらに耐久性能・防汚性能も兼ね備え、多くの方から高い評価をいただいています。
詳しくはこちら ] [ 価格表
国産車RV(S)
TOYOTA CH-R・MAZDA CX-3・SUZUKI クロスビーなど
初年度登録より3ヶ月未満
¥36,000
3ヶ月以上 ¥46,000 ※税抜
※再施工は、初回作業日より2年未満までは、料金施工なのでお得です
+¥5,000UPで更に美しい仕上がり、高性能を求めるなら・・・