ベンツCクラスワゴンがコーティングとカーフィルムの依頼G`ZOXハイドロフィニッシュコート・ウィンコスオートモーティブフィルムスタンダードシリーズGY-30IR

相模原店からの10月5日の作業になります。
納車したてのベンツCクラスワゴンがコーティングとカーフィルムの依頼で入庫いたしました。選ばれたコート剤は、保管状況からG`ZOXハイドロフィニッシュコートになります。
フィルムは、プライバシーガラスになっている為、薄めのウィンコスオートモーティブフィルムスタンダードシリーズGY-30IRになります。

はじめに、フィルムの貼付前、貼付後を比較していきます。写真は、フィルムを貼る前の写真になります。ベンツの場合プライバシーガラスの可視光線透過率は20%になりますので、フィルムを貼らなくても十分濃いスモークガラスになります。

こちらが、フィルム施工後の写真になります。可視光線透過率29%の薄めのフィルムをはりましたが、もともとプライバシーガラスが濃い為、非常に濃い状態になりました。

リアガラスの施工後の写真になります。

それでは、コーティングの作業に入っていきます。

新車になりますので、仕上がった写真をアップしていきます。
まずは、ボンネットになりましす。


フロント周りも綺麗に仕上がっております。

ステップ内側もコート剤を塗布しております。

もちろん、ホイールもコート済です。

正面から見た仕上がった写真になります。

よい感じに仕上げることができました。

本日のご来店、誠にありがとうございます。

作業内容/G`ZOXハイドロフィニッシュコート(新車)
料金/44,280円(税込)
作業内容/カーフィルム施工
使用フィルム/ウィンコスオートモーティブフィルム
施工箇所/運転席・助手席の除く後部全面
光学特性/可視光線透過率29%、紫外線カット率99%、近赤外線カット率76%
料金/34,700円(税込)