今までに無い定着・耐久性!! 雨・汚れをよせつけず、長期間ガラスをコートします。

フロントガラス表面の撥水性能テスト
従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性が高く、油や汚れをよせつけません。
フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を約2年間キープします。

従来のフッ素系ガラス撥水剤とハイパービューの最大の違いは、「定着性の違い」です。

ガラス撥水剤は定着成分を持っています。従来品は反応速度が遅いため、 定着成分すべてがガラスと結び付かず、より不安定な状態でガラス面に存在します。結果、撥水成分が均一にならず、隙間ができやすくなります。その隙間から水が浸入することで、水アカ・ウロコが発生しやすく、耐久性が低下します。(図2)一方、ハイパービューは反応速度が速く、より多くの定着成分がガラス面に結びつきやすいので、撥水成分がより緻蜜に定着します。表面の撥水成分が均一に平滑化されることで水が侵入しにくくなり、高い撥水性と耐久性が得られます。(図1)

驚異の耐久性!!「ハイパービュー ウインドガラス撥水」は長期間撥水性を維持します。

耐ワイパー試験

今までに無かった撥水性能を実現!
従来に比べ被膜が非常に硬く形成されており、耐久性が高く、長い期間撥水性能を維持します。(40万回※の耐ワイパー試験後でも接触角80度以上を維持)また、反応性も高く、速やかに水をハジきます。ワイパーのビビリ音も無く、油膜や汚れも付きにくいので新車やサンルーフ車、ガラス面積の大きな車は特にお薦めです。  ※年間約9万回使用(目安)
試験条件:洗浄試験機に10cmカットしたグラファイトワイパーを取付。
150gの荷重をかけてテストピースに水がかかる状態で表面を所定回数往復。

手順

マスキング

窓枠にそってしっかり養生します。
ボディへのコンパウンドの付着を防止します。

磨き

コンパウンドを専用の機械で磨き、ガラスの汚れをしっかり落とします。

脱脂

次にガラス面の余分な油分を専用の定着安定剤で脱脂します。

コーティング

専用ウエスを用いてムラにならないよう、
丁寧にコーティングを施します。

仕上げ

最後に綺麗なウエスで拭き取り、完成です。

ハイパービュー加工 価格表

単品又はセット価格  ボディコーティングとのセット価格
※表示価格は全て税抜きです
フロントガラス1枚 9,000円 7,200円
リヤガラス1枚 9,000円 7,200円
サイドドアガラス1枚 3,000円 2,400円
サンルーフ(小) 5,000円 4,000円
パノラマルーフ/ムーンルーフ お見積り お見積り
フロント3面 12,000円 9,600円
リア3面 12,000円 9,600円
リア5面 15,000円 12,000円
リア7面 18,000円 14,400円
全4面(カブリオレタイプ) 18,000円 14,400円
全6面(セダン・クーペタイプ) 20,000円 16,000円
全8面(ワゴンタイプ) 23,000円 18,400円
フロントガラス及びリヤガラス 15,000円 12,000円